費用面の問題

フローリング

居抜き物件とは同じ業種の仕事をしていた場所をそのまま使用する事になるのですが、開業時には非常にメリットが高いです。居抜きをする事によって得る事ができるメリットは費用の部分です。居抜き場合は建物や店舗をそのまま使用する事ができるので、工事を削減する事ができます。ほとんど工事をしないでそのまま利用する方もいるので、全く費用をかけずに行う事もできます。通常に通りに工事を行った際と比べてみてもその費用は1割にもならない事が多いです。費用をかけずに、または費用を安く済ませる事ができるので居抜き物件を狙っている方々は非常に多くいます。少し前はすぐに見つける事ができたのですが今はすぐに見つける事が難しくなっています。

そのまま使用する事が可能な居抜き物件ですが、あまりにも手をかけないままで使用してしまうと少し危険な事も出てきてしまいます。前の店舗を知っている方が再度訪れた場合になにも変わっていないと感じてしまい次回訪れる事が少なくなると言う事です。つまり新しくできたお店と思われない事が非常に多くなってしまうのです。これでは珍しいと思われる事もなくなってしまうので、目にかけても入ってくれません。また飲食店だった場合は、前の店と比べられてしまう事にもなってくるので、常に気を遣いますし美味しいものを提供していかなくてはなりません。居抜き物件はメリットが非常に多いのですが、そのまま使用するとデメリットがあることを忘れないようにしましょう。